統合失調症(幻覚、幻聴)を解消したい

統合失調症のよくある症状

・幻覚や妄想があり、人との交流が難しくなる

・感覚、思考、行動が歪んでいることを自分で認識することが難しくなる
・幻覚の中でも特に幻聴が多い

・日常生活や社会生活において適切な会話や行動、作業が難しい
・周囲から「社会性がない」「常識がない」「気配りができない」「怠けている」などと誤解されやすい
・話のピントがずれる、話がとぶ、作業のミスが多い、能率が悪い、会話や行動が支離滅裂
・感情の動きが少ない、適切な感情がわきにくい、表情が乏しい、不安や緊張が強い
・他人の感情の理解が難しい、相手の気持ちに気づけない、誤解しやすい

・意欲が出ずにゴロゴロばかりする、部屋が汚くても整理整頓する気になれない、不潔でも気にならない(無為)
・他人と交流する意欲なくなる、無口で閉じこもった生活になる(自閉)

 

統合失調症のよくある対処法

・抗精神薬などの薬物治療

・心理療法
・リハビリ

統合失調症のよくある原因

・進学、就職、独立、結婚など人生の転機がきっかけで発症することが多い
・神経伝達物質の異常

・脳の構造が一般の人と違うー主に前頭葉や側頭葉が小さい

・ストレス状態の蓄積

通常よりも頭のストレスを溜めやすい(電荷が溜まりやすい傾向がある)ため、
脳の電荷を放電するアクセスバーズが有効な場合が多いようです。

講座でセルフケアができるようになると楽になった、生活に適応できるようになった、とおっしゃる方もいます。ですが人によってはヒーリング整体が合ってる場合もありますので一度ご相談ください↓