慢性的な四十肩、五十肩を解消したい

よくある症状

・なかなか四十肩、五十肩が治らない。

・左の四十肩が治ったかと思ったら今度は右が四十肩になった。

・手が後ろに回らない。
・手を高く上げることができない。
・肩こりがひどくなると頭痛になる。

慢性的な四十肩、五十肩の原因

・姿勢が前かがみ、猫背になっていて肩が前に出てしまっている。
・常に前かがみの姿勢で作業を行なっている。
・パソコン、デスクワークが多い。
・何らかの原因で左右非対称の動きが日常化してしまっている。

・慢性的な消化器系の疲れがある。(内臓の腫れに筋肉が引かれて腕が上がらなくなる)
・常に心配、時間に追われていて消化器系がストレスを受けている。
・暴飲暴食してしまうストレスの元が解消できない。

これが原因で他にもこんな症状が、、

・目が疲れやすい。

・耳鳴りがする。

・歯が痛い。(歯医者に行っても虫歯などはないが、、)
・慢性的な頭痛がある。

四十肩や五十肩はほっとくしかない、とお考えの方多いと思いますが内臓負担、姿勢の歪みからくるものはほっておくだけでは長引いたり繰り返したりします。積極的に内臓を養生しましょう。ヒーリング整体(ZOOMでも可)も有効な場合あります↓