このページに初めて来た方へのガイダンス〜

 

いつもネガティブに考えちゃう、ネガティブな感情に振り回されちゃう方→アクセスバーズのページへ

慢性的な症状、お子さんのお悩み、人間関係、仕事などその他のお悩みの方→ボディ・リ・プログラミング(旧ヒーリング整体)のページへ

以前はボディートーク認定施術士として活動してきましたが、

この度(2016/9/26)、ボディートーク認定施術士の資格を更新しないことにしました。

 

 

 

これを決断したきっかけは

ボディートークの創始者ジョン博士のセミナーを2回受けたことです。

ジョンのセッションはボディートークの枠を超えていました。

「自分が今出せるものすべてを使ってセッションをするというのが私の考えだ」

そう言って一般的なボディートークの概念からは(側から見たら)外れた

セッションをたくさん見せてくれました。
(例えばジョンは元々カイロプラクターなのでセッションの中で首のアジャストをしたりもします。)

 

ジョンのセミナーを受けてしばらく経った時、

僕にその転機が訪れました。

 

僕の中から溢れるセッションが

通常のボディートークという枠から大きく外れてきてしまったのです。

 

このセッションをボディートークと呼んでしまったら

ボディートーク協会や他にボディートークされている方に迷惑がかかるな、、

そう思い、ボディートークの認定施術士をやめることにしました。

 

 

 

 

そしてボディートークを含めた僕の今までの経験すべてを

「ボディ・リ・プログラミング(旧ヒーリング整体)」というオリジナルセッションという形で提供して行くことにしました。

 

ボディ・リ・プログラミングでも遠隔セッション可能です。

僕の場合、身体に手を当てたヒーリングお手当てがセッションの中で出てくる場合、

それをご提案する場合があります(ご希望されない方にはやりませんが、、)

 

 

 

 

ボディートークは私にとって、

そしておそらくより良いホリスティックな施術を追求するたくさんの人にとって

とても良いトレーニングとなりました。

 

ですので私はボディートークにはとても感謝しています。

 

誰でも学ぶことができる、というのがボディートークの優れているところだと思います。

実際、私はボディートークに興味のある方にはボディートークを学ぶことを勧めます。