身体表現性障害を改善したい方のために

身体表現性障害とは?

体の病気と思われるような症状が体にあるが、体の検査をしても異常がない状態。
西洋医学的には精神障害と分類される。
原因は主にストレスによるものだと考えられている。

症状は様々なものがあって倦怠感、めまい、腸の痛み、のどの違和感や他にも様々なものがありますが
そもそもこの症状の原因がわからない、理解されないというストレスや不安や絶望からさらなる症状の悪化を招くなど悪循環に陥りやすいのが特徴です。

身体表現性障害のよくある対処法

症状を緩和する投薬治療とともにメンタルケアのために抗うつ薬や抗不安薬などを用いる場合もあり、これが一定の効果をあげることもありますが、これが長期に渡ると今度は薬の副作用に悩まされることも多いようです。

ヒーリング整体ではこのようなはっきりとした原因がわからない身体的、精神的問わず症状に対して対症療法ではなく、根本的に自然治癒力をあげる形でアプローチしますので副作用もなく安心して受けていただけます。
症状によりますが1回目のセッションから何かしらの変化を感じられる方がほとんどです。
合うと感じたら続けて数回セッションを受けていただくことをオススメします↓