ZOOMヒーリング整体

只今、ZOOMでのヒーリング整体初回10000円キャンペーン実施中!

ヒーリング整体とは?

適応症例

私のキャリアはインドで旅行に行った時に病気(フィラリアー西洋医学では特効薬がない)になったのを現地の医学アユルヴェーダで治した経験からスタートしました。

また母親の膠原病(自己免疫疾患ーこれも西洋医学では特効薬がない)など
の経験から

内臓疾患を含んだ慢性疾患、普通の病院や接骨院、マッサージに通っても原因不明と言われる、一時的によくなるけど根本解決しないーような症状を得意としています。

________________________
頭痛、肩こり、四十肩五十肩、腰痛、慢性疲労、アレルギー、アトピー、鼻炎、喘息、関節炎

 

内臓、内分泌(ホルモン)障害、生理痛、不妊症、不眠症、自律神経失調症、難聴、耳鳴り、スポーツや事故の外傷、

 

学習障害、多動性障害、統合失調症、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、うつ、恐怖症、あがり症、人間関係のストレス、子育てのストレス など

 

 

様々な心身の症状に経験的に変化が認められています。


ヒーリング整体の成り立ち

私はセラピストとしてキャリアは2003年から台湾式足裏療法、オステオパシー、タイ式マッサージ、経絡指圧などのボディーワークから始まりました。

しかし「体だけのアプローチでは治らない症状もある」と気づいてから、2010年頃から心理カウンセリング、各種ヒーリングなどを加えた「ヒーリング整体」をスタートさせました。

当時はカウンセリングしながら整体をする、必要ならばトラウマをヒーリングしたり、偏った思い込みを掘り下げていき、同じパターンを繰り返さないようにするというカウンセリング+整体という形でした。

2013年にボディートークを習い始めてからそこに神経ー筋バイオフィードバック(筋肉反射テストの問題点を解決した筋肉反射テストのようなもの)を使い「身体の声を聴き、優先度の高いものから心身の調整をしていく」スタイルに移行していきました。

また新型コロナに触発され、2020年に理学療法士でオステオパスでもあるDr.ケリー・ダンボルジオから習い始めてから遠隔セッションでも身体の可動域、身体症状についても(特に慢性疾患にも)より明確な効果を出すセッションにもフォーカスしてきました。

このようにヒーリング整体は私,

新美雅弘のセラピストとして習得してきたスキルを全て使い、その方のその状況に最適なセッションを提供するプログラムであり、今も進化を続けています。

より詳しくはこちらの<ヒーリング整体>のページもご覧ください。


ZOOMセッションの流れ

※施術当日にご用意していただくものは特にございません。リラックスして座れる場所、寝転べる場所でパソコン、またはスマホでZOOMができる環境をご用意ください。

①予約の日時に指定のZOOMのお部屋に入室していただきます。

②対面セッションと同じく症状などの問診をしていきます。

③身体の症状、可動域の簡単なテストをしていきます。

④遠隔施術に入ります。施術士があなたの身体を遠隔で検査してその時に必要な施術箇所を見つけていきます。
受けている間は座っていても、寝転んでいてもどちらでも構いません。途中で簡単な問診が入る場合もございます。

⑤施術箇所を軽くタッピングしてもらったり、手で軽く触れるなどしてもらいながら身体の調整をしていきます。

⑥全ての施術箇所が終わったら③でやったテストを再度行い、施術前後の変化を観察します。
※場合によっては再テスト後、いくつか施術を繰り返します。

⑦今回のセッションの内容を説明し、今後気をつけることなどお話ししていきます。

⑧ご希望でしたら次回の施術の予約をして終了です。


コラム:この症状の原因は何?

「結局私のこの症状は原因はなんだったんですか?」

セッションの後に(その症状が改善された後でも)よく聞かれる質問です。

これを説明するのは非常に難しい場合があります。

この現象を引き起こしているのはたった一つの原因である、

って勘違いしている方が非常に多いですがこれは間違いです。

場合によっては表面的に見える原因とそれを改善する解決方法が

全く関係ないように思えるようなこともあったりします。

いかなる問題も、それを作り出したときと同じ意識によって解決することはできない。」 (アルバート・アインシュタイン)

 

 

 

例えば身体の問題についてはわかりやすい例え話があります。

5階建てのビルと想像してみてください。

このビルの1階のある部屋で天井から水漏れが起こったとします。

さてこの水漏れはどうやったら直るんでしょう?

天井に亀裂があってそこを塞げば直る。

そういう場合もあるかもしれません。(1階だけの問題)

 



ですがもしかしたら4階の水道管が破裂したせいで1階だけでなく、

2階や3階も水漏れが起こってるかもしれません。
(そしてその事に1階の住人は気づいていないだけかもしれません。)

その場合は4階の水道管を補修する必要がありますよね。

それだけで1階から3階の症状が全く問題なくなる場合もあるかもしれませんが、当然

その水漏れから出た二次被害、例えば1階の天井だけでなく床や壁も張り替えが必要になるかもしれません。

同じことが2階、3階にも必要な場合もあるかもしれません。

 


例えば身体の場合だと


1階は「皮膚、筋肉、骨、内臓などの肉体」

2階は「経絡、衛気などの肉体の表面にあるエネルギー」

3階は「マインド、思考パターンのエネルギー」

4階は「意識」

5階は「超意識」

だったりします。

 



健康な身体では各階層の要素同士はもちろん

(例:1階だったら全身の筋肉、骨格、内臓、皮膚がバランスが取れている状態)

この1階から5階までが完璧にシンクロして同期、調和して機能しています。

(肉体、エネルギー、マインド、意識、超意識のバランス)



※細かいことを言うと、ビルの例と肉体の例の大きな違いは

実は1階の構造部分(肉体は全体の構造を成す)

を直す事で2階、3階やその上にも影響を与えることができる、という点です。

例えば心が晴れない時に身体を動かすと心がすっきりすることがありますよね?それが一つの例です。


ですからヒーリング整体では肉体にフォーカスして構造にアプローチすることもよくあります。

(セッション前後の身体の可動域の違いでそれがわかります。)



ヒーリング整体ではこの1階

(もしくは上の階の症状ー内臓の潜在的な疲れ症状や思考、感情、意識ーを改善したい方もいらっしゃるしそれも可能です)

の症状を改善するためにどこをどのように修繕すれば良いのか?

自然治癒力のフォーカスをサポートしていきます。

私がセッションの際に説明するのは

「今回のセッションではまず始めに4階の水道管の破裂を修繕しました。そして次に1階の天井、床、壁を張り替えました。」

と言うことを説明しています。

その時のセッションが4階や3階、2階の修善だけで終わる場合もあります。

これは身体には優先順位があるためです。

4階の処置をする前に1階の見た目に対処してもすぐにまた元に戻ってしまうのは目に見えてますよね?



場合によってはあなたのその症状が改善されるのに数回のセッションが必要な場合もあります。

1回のセッションでは(勘が良い人以外は)それがどう関係しているかわからないこともあるかもしれません。

ですが何度かセッションを受けていくうちに

「あ〜1回目のセッションと今回のセッションがそう繋がっていたのか〜」

と点と点が繋がる経験をされる方が多くいらっしゃいます。

ヒーリング整体を受けたお客様がそれを勧めようとお友達に説明するのが難しい場合がよくありますが

それは肉体的な症状がその方の個人的な出来事、思考、意識などとも繋がっているからだと感じています。



また1回のセッションで主訴とは違うところが改善されることがあるのはそのせいです。

また例えば経絡はそのエネルギーが1周するのに24時間かかりますし、

ある細胞の再生は3週間かかるとも一般に言われています。

セッション直後はあまり変化なかったところが

後になって変化が起こることもよくあります。

そのためそこをお客様自身が内観していくことが

セッションの効果を上下することにも繋がっていきます。
(そのあたりのお話は実際にセッションを受けていただいた時にしていきますね。)